POLO/POEA

【フィリピン人の雇用】2020年9月、ついに全世界から入国解禁!フィリピンの医療従事者の出国制限は続くのか?

9月25日(金)の新型コロナウィルス感染症対策本部の会合にて、全世界を対象に中長期在留者の受入を再開する方向で、政府が調整することになったようです。 ただし観光客は除外、14日間の待機などの防疫措置を確約できる国内受入機 …

【フィリピン人の雇用】2020年9月、ついに全世界から入国解禁!フィリピンの医療従事者の出国制限は続くのか? もっと読む »

【フィリピン人の雇用】現地情報に注意、2020年7月、終わりの見えないコミュニティ隔離措置と手続が進まないPOEAについて。

フィリピン政府は7月15日に、各地域におけるコミュニティ隔離措置についての変更を発表しました。 期間は7月16日から月末までとされ、地域の感染状況により規制に強弱がつくようです。 メトロマニラやセブシティなどの都市部では …

【フィリピン人の雇用】現地情報に注意、2020年7月、終わりの見えないコミュニティ隔離措置と手続が進まないPOEAについて。 もっと読む »

【フィリピン人の雇用】朗報!2020年6月1日から再開、POLO東京のニューノーマル

3月から行われていたフィリピンの都市封鎖(ECQ=Enhanced Community Quarantine)は、2020年5月15日の期限後、段階的に緩和されてきました。 3月以降、POEAはもちろん人材送出しエージェ …

【フィリピン人の雇用】朗報!2020年6月1日から再開、POLO東京のニューノーマル もっと読む »

【フィリピン人の雇用】ロックダウン解除間近、フィリピンのニューノーマルについて

2020年5月4日、日本でも専門家会議による提言にて「新しい生活様式」の具体例が示されました。 一方フィリピンの国会では、4月27日に「New Normal(以下、ニューノーマル)」法案(House Bill 6623) …

【フィリピン人の雇用】ロックダウン解除間近、フィリピンのニューノーマルについて もっと読む »

【フィリピン人の雇用】マニラのロックダウンは2020年5月15日まで延長決定、OFWには給付金も

2020年4月24日、フィリピンのドゥテルテ大統領は、首都マニラの外出制限措置を5月15日まで延長しました。 リスクの少ない地域では規制が緩和され、交通や経済活動が再開するところもあります。 フィリピン人社員さんの手続 …

【フィリピン人の雇用】マニラのロックダウンは2020年5月15日まで延長決定、OFWには給付金も もっと読む »

【フィリピン人の雇用】高度人材の直接雇用、複数の事例から許可要件を理解しよう。

前回の記事では、直接雇用のメリットデメリットと事例をご紹介しました↓ 今回は、難なく社員さんを受け入れることができた、直接雇用の事例をご紹介いたします。 直接雇用の要件 POLO東京のHPをみると、直接雇用を希望する会社 …

【フィリピン人の雇用】高度人材の直接雇用、複数の事例から許可要件を理解しよう。 もっと読む »

【フィリピン人の雇用】高度人材の直接雇用のメリットデメリットを、行政書士さんご紹介事例を通じてご説明します 

昨年の11月頃、東京の行政書士さん経由でご依頼いただいた事例をご紹介いたします。 この先生とは面識はなかったのですが、当社のHPを見てくださったようで、お問合せフォームからご連絡をいただきました。 東京都内の会社様がフィ …

【フィリピン人の雇用】高度人材の直接雇用のメリットデメリットを、行政書士さんご紹介事例を通じてご説明します  もっと読む »

【フィリピン人の雇用】ルソン島封鎖、就労ビザはどうなるのか?

  このサイトでは、フィリピン国籍の社員さんを雇用または雇用予定の会社様向けに、情報発信させていただきます。 フィリピン人就労者の出国について マニラのあるルソン島が封鎖され、実質フィリピン国民は出国ができない …

【フィリピン人の雇用】ルソン島封鎖、就労ビザはどうなるのか? もっと読む »

【フィリピン人の雇用】ルソン島の封鎖、現状につきお知らせします。

このサイトでは、フィリピン国籍の社員さんを雇用または雇用予定の会社様向けに、情報発信させていただきます。 ルソン島の現状 フィリピンのドゥテルテ大統領は3月16日、コロナウィルス感染予防対策としてメトロマニラだけでなく、 …

【フィリピン人の雇用】ルソン島の封鎖、現状につきお知らせします。 もっと読む »

 Scroll to top button