【フィリピン人の雇用】POLO/POEAの手続き POLO東京がオンライン予約を始めました

POLO東京HPより引用

POLO東京は、2020年1月27日より、雇用書類を持参する方のためにオンライン予約システムを開始しました(2020年1月10日付のアナウンスメント)。

書類の提出や質問、相談をする場合、POLO東京へ直接訪ねて行かれていたと思います。

しかし待ち時間が長かったり担当者が不在ということも多々あったせいか、予約をとって対応することにしたようです。

POLO東京の職員さんも、お待ちの方がいると他の仕事ができなかったり休憩もとれなかったでしょうから、良かったですね。

POLO東京を訪問するのは東京周辺の企業様に限られるかもしれませんが、それにしてもありがたいシステムです。

予約をとる手順も簡単ですので、ご紹介しますね。

オンライン予約の操作

まずはこの記事の冒頭にあります画像をご参考に、POLO東京のHP上でOnline Queuing System (OQS)をクリックして、予約システムの画面を表示させてください。

次に、サービス内容を選びます。

高度人材、技能実習介護、特定技能、通常の技能実習、直接雇用の5種類に該当する方が、オンライン予約できるようです。

POLO東京のHPより引用

サービスの次にProcessing Officerを選びますが、こちらはサービス内容により担当者が異なるらしく、プルダウンで選択します。

↑この時点ではカレンダーには何も反映されていません。↑

POLO東京のHPより引用

試しに「特定技能」(Specified Skilled Worker)のご担当者REYESさんにしてみると、カレンダーが反映して予約できる日程が表示されます。

次に日程を選びます。2月14日をクリックしてみると、予約できる時間が表示されます。

予約できるのは平日の午前中のようですね。

POLO東京のHPより引用

都合の良い時間帯を選択すると、緑色になります。

POLO東京のHPより引用

次に実際に行かれる方の情報を入力します。

メールアドレス、会社名、担当者名、役職名、電話番号を英語で入力し、申請内容(PURPOSE OF APPLICATION)はプルダウンから選択します。

POLO東京のHPより引用

情報を全部入力できたら、NOTEにチェックをしてSubmitしてください。

POLO東京のHPより引用

Submitすると、「YOUR APPOINTMENT IS BEING PROCESSED=あなたの予約は受付中です」というメッセージが出てきます。

入力したメールアドレスに、POLO東京より確認のメールが届きます。

わかりやすくて親切ですが

以上、引用画像にてご説明しましたが、どなたでも簡単に操作できると思います。

これまでの不評を返上する(笑)、雇用主様思いのわかりやすくて親切なシステムですね!

ただ、このシステムは2020年1月27日から始まったのですが、1月10日のアナウンスメントによると、Valued Clients(大切なクライアント)は1月13日から試験的に使えたとのこと。

あれ、POLO東京って役所じゃなかったっけ?役所のValued Clientsって何?(汗)

と、つっこみどころも残してくれたPOLO東京の画期的なサービスを、勝手にご紹介させていただきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 Scroll to top button