【画像あり】【ベトナム大使館アクセス】住宅街にひっそりたたずむ領事館に、認証手続きに行ってきました。代々木八幡駅から行く場合

駐日ベトナム大使館HPより引用

先日、ベトナム大使館に行く機会がありました。

ベトナム大使館は、渋谷区代々木の端整な住宅地の中に、ひっそりと領事部があります。

警察や警備員が立ち並ぶアメリカ大使館とは大違いで、うっかりすると一般のお宅?と思うほど、住宅街に溶け込んでいます。

ところで、現在日本に在留するベトナム人の人数をご存じでしょうか?

2020年末の統計で44.8万人にのぼり、中国に次ぐ第2位です。

また、ベトナムに滞在する日本人の数は、外務省の統計によると22,185人、マレーシア、台湾に続く第14位となります。

ベトナム大使館を訪問される方も多いと思いますが、初めて行くにはちょっとわかりにくいので、経路をご紹介しようと思います。

迷子になった経験

恥ずかしながら、私は何度もベトナム大使館に行っているにもかかわらず、道に迷ったことがあります。

無事に所用が終わった帰り道、知っている道だと思って適当に曲がってしまったら、延々と歩いたあげく違う駅(代々木上原)についてしまった次第です。

後からマップを見たところ、この辺りは必ずしも道が碁盤の目になっていないのですね。

まっすぐ進んでいるつもりでも緩やかにカーブしていて、いつの間にやら小田急線と平行に歩いていたという始末でした。

あれ?と思った時点でGoogleマップを使えばよかったのですが、この日は夕方でスマホの電源が心もとなく、電源を温存しながら本能のまま曲がったら迷ってしまった、という落ちです。

代々木八幡駅から

ベトナム大使館の最寄りは、千代田線の代々木公園駅、または小田急線の代々木八幡駅と案内されています。

代々木公園駅と代々木八幡駅は隣接しているのですが、直結はしていないので、乗り換える場合はいったん駅の外に出る必要があります。

大使館へは、代々木八幡駅の下北沢寄りにある踏切からスタートするのが、一番わかりやすいです。

Googleストリートビューより引用

踏切が山手通りの高架下になっており、渡ったらしばし商店街を進んだのち、山手通りに合流、左手角のローソンを左折して、住宅街に入ります。

目印はローソン

角のローソン(元代々木町店)が目印です。

Googleストリートビューより引用

ここで決して、ローソンの手前を鋭角に左折してはいけません。

曲がった先が登りの坂道であれば、正解です。

Googleストリートビューより引用

大使館まであと正味3、4分です!

坂道を上ったところで右折

Googleストリートビューより引用

その次の角を左折、ゆるやかな坂道をまっすぐ進みます。

Googleストリートビューより引用

二本目の道の右手に、大使館領事部があります。

Googleストリートビューより引用

道を挟んで反対側にあるSBIレミットの代理店が、目印になりますね。

Googleストリートビューより引用

ベトナム大使館に初めて行く!という方に、お役に立てば幸いです。

次の記事では、代々木公園駅(遠い方の出口)からのアクセスをご紹介します↓

前回の記事では、代々木八幡駅からベトナム大使館までのアクセスをご案内しました↓ ちょっとわかりにくくなるものの、千代田線代々木公園駅の遠い出口から行くルートもあるので、ご紹介します。 東京の地下鉄は、車両の前の方に乗るか後ろの方に乗るかで出口を出たときの位置が全然違うので...続きを読む

 

本記事の無断複製、転載、転用、配布は、固くお断りいたします。

業務のお問合せは、お問合せフォームからお願いいたします。

弊社へのご相談・ご質問等はこちらからお願いいたします。 お願い 携帯電話メールアドレスを入力され、PCメールの受信設定をされていないお客様におかれましては、お問い合わせに対するこちらからの返信メールが届かないケースが多発しております。つきましては、以下のいずれかの対応をして...続きを読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

 Scroll to top button